採用案内

先輩インタビュー

泉谷 優水 大阪店企画開発部企画開発課 2011年入社

普段どんな仕事をしていますか?
学校様に新制服を選んでもらうためのプレゼン用の資料の作成がメインの仕事です。
営業社員とどんな提案にしたいのか、どの商品を使ってアピールするのかといった打合せを経て、提案資料を作成します。
その他、課内の事務処理なども担当しています。
一日のスケジュールを教えてください
仕事のやりがいはなんですか?
自分の作成した提案書がプレゼンで役立ち、うまくいった時が嬉しいです。
特に、より良い提案にするために完成まで長く試行錯誤していた物件のプレゼンに勝てると、もちろんとても嬉しいですし、大きな達成感を得ることができます。
なぜこの仕事・業界を選びましたか?
まず、本社が大阪にあることが決め手の一つでした。私は地元・大阪で働きたいと思っているので、地元に本社がある企業を選びました。中でも、学校の制服は、限られた期間にしか着られない、思い出に残る大切な一着となる衣服です。そのかけがえのないものを作っているというポイントに魅力を感じて、この会社を選びました。
瀧本はどんな会社ですか?
社員同士の仲が良く、上司との距離も近いので、意見を出しやすい会社です。仕事の進め方や資料作成用PCソフトの扱い方、制服についてなど快く教えてくださる頼りになる先輩の多い職場です。私の所属する部署は女性が多いのですが、昼休みなどには楽しい話で盛り上がったりして、仕事に行き詰まっているときにはいい気分転換ができます。
今まで仕事をしてきて、一番の思い出はなんですか?
仕事で失敗をしたとき、先輩社員が支えてくれたことです。
問題の解決策を教えてくれるだけでなく、どうして失敗したのか、もしまた問題が起こったら次はどう行動すればよいのか、繰り返さないために何に気をつけるべきかといったアドバイスもしてくれました。
自分の至らなさを痛感し、先輩社員には迷惑をかけてしまいましたが、いい経験ができたと思っています。
これからの目標や、実現したいと思っていることはなんですか?
入社して4年目になりますが、まだまだ分からないことも多く先輩や上司に頼りがちです。これからもっと仕事を理解して、ゆくゆくはこの会社に無くてはならない人材になりたいと思っています。
就職活動をしている学生に対して一言どうぞ
長い就職活動の中、なかなかうまくいかずに悩むこともあるかと思います。けれど、焦りすぎも禁物です。頭がいっぱいになってしまったら、一呼吸おいてみるのもいいかもしれません。視点を変えると今まで見えていたものとは違うものが見えることもあります。
頑張ることは大切ですが、体を壊してしまっては意味がありませんので、時には心身ともに休息できる時間を作って、就職活動に取り組んでください。

インタビュー一覧へ戻る