採用案内

先輩インタビュー

牧之瀬 陽介 大阪店販売一部販売課 2016年入社

普段どんな仕事をしていますか?
主な仕事内容は学生服を取り扱っていただいている販売店、百貨店の方々とのやり取りや注文の出荷処理、納品などをさせていただいております。 他にはお取り扱いのある学校の担当の先生への訪問で問題点がないか等のアフターケアのお手伝いもさせていただいております。
一日のスケジュールを教えてください
仕事のやりがいはなんですか?
すぐに営業の現場に立てる事です。 苦戦する事の方が多いですが、一人で現場へ放り出されるわけでなく、上司が隣について指導していただけるので恵まれた職場だと感じます。
なぜこの仕事・業界を選びましたか?
私は職種と業種をしぼって選考に臨みました。職種としてはもともとスーツや呉服などのフォーマルな服装が好きということもあり、服飾関係で絞りました。業種は営業というものに興味があったためそれに絞りました。ただ、フォーマルな服飾の職業は接客業が多く望んでいた業種を探しているときに瀧本に出会いました。そこで偶然にもご縁があったため、入社いたしました。
瀧本はどんな会社ですか?
知人から聞いた話では営業で就職したが最初のうちは内勤の作業がメインのところも多いと聞きます。瀧本は若手のうちからでも営業に出させていただいております。 配属されてからすぐに担当を持たせて頂いただき、学校様、得意先への訪問、その他にも様々なことに挑戦させていただく機会が多いです。
今まで仕事をしてきて、一番の思い出はなんですか?
現在担当している販売店の方から、感謝の言葉を頂いた時は、この会社に入ってよかったと感じました。
これからの目標や、実現したいと思っていることはなんですか?
自分の担当するエリアの市場をより研究し、学校開拓に努めたいです。
就職活動をしている学生に対して一言どうぞ
人生の大きな選択を迫られる時期です。これから自分が生涯寄り添うものになるかもしれません。様々な手段はありますが、自分が納得できるような手段や方法で行動しましょう。

インタビュー一覧へ戻る