商品ラインナップ

KANGOL

CLASSICとMODERNが融合する英国ファッションブランドKANGOL

1938 年にイギリスでKANGOL 設立。
(ロシア生まれのJakob Henryk Spreiregen によって創立)軍用ベレー帽や皇室御用達の帽子の製造を始め、その歴史をスタートする。
ニットのK、アンゴラのANG、ウールのOL を組み合わせ、ブランド名をKANGOL と名付けた。
カンガルーのワンポイントマークは、ニューヨークで1983年に誕生し、KANGOLの代表的なシンボルマークとされる。
1938年の“38”と1983 年の“83”の2つのナンバーは、KANGOLに最も深い関係のあるナンバーである。

60 年代に入り、音楽やファッションが影響力を持ち始めた頃、ビートルズ、ピエールカルダン、マリークワントら当時の新進気鋭のアーティストに愛用され、カンゴールの名は知れ渡るようになる。
80年代に入ると、NY からヒップホップカルチャーが生まれ、ラップやグラフィティーのオリジネーター達がカンゴールの帽子を被り始めるようになり、大ブレイクとなる。
1983 年にNY でカンガルーのワンポイントマークが誕生する。カンゴールは、若者のファッションに多大な影響を与え、当時のファッション・カルチャーに重要な存在となるアイテムとなり、ストリートスタイルの新たな方向性を生み出す。
その後もミュージシャン、アーティスト、タレント等多くのセレブ層にも人気が広がり、ジャンル問わず、若者への影響は世界的なものへと拡大していく。
1993 年に、帽子以外のファッションアイテムについて、ライセンスによる商品展開が始まる。カンガルーマークを中心にデザインされた商品は瞬く間に人気となり、日本においても認知されるようになる。
当時、ストリートファッション系の位置づけを強化していた事から、16~24 歳位の若者層にブレイクし、多くのファンを確立。
そして、1998 年にはスポーツウェアとカジュアルウェアの融合をコンセプトに、KANGOL SPORT(カンゴールスポーツ)の展開がスタートする。メンズ、レディス、キッズと幅広い層をターゲットに、展開を拡大し、現在は、ファミリー層にも認知度が広がり、ニューファミリー層にかかすことのできないブランドとなる。
誕生から70 年以上の歴史を経た現在、更なる進化の可能性を秘めている。

英国軍用ベレーをはじめ、ハイファッション、高級婦人帽で成功したイギリスの老舗帽子ブランドとしての伝統と、1980 年初期のヒップホップ誕生と密接な関係のあるストリートブランドとしての成功は、KANGOL の根源であり、現在もその2つの根源はコンセプトに受け継がれている。
イギリスの伝統と常に進化し続けるストリートカルチャーとの融合は、KANGOLの特性でもあり、魅力でもある。