洗濯の方法~基本編~

個人のお客様向けコラム
2021.07.05

学生服の洗濯の基本をご紹介します。

目に見えにくい「汚れ」や「汗」などで気がつかないうちに制服は結構汚れています。
「虫食い」や「変色」などおこさないためにも、定期的にお洗濯しましょう。
毎日着るものだからこそ、大切に清潔に着る心がけが大切です。

洗濯の手順

1洗濯絵表示を確認。

2ポケットはカラッポにし、ファスナーは閉める。

3ブラッシングしてホコリを落とす。

4洗濯ネットに入れて洗濯

他のものと一緒にまとめ洗いはしないで下さい。(色移りの原因になります)

●全自動洗濯機の場合
必ず「手洗いコース」「ウールコース」を選んで下さい。左記なら脱水までおまかせで大丈夫です。

●二層式洗濯機の場合
弱流水で2~3分間洗い15~20秒脱水し、ためすすぎなら1分で2回すすぐ。たたんで脱水機で15~30秒脱水、終わればすぐに取り出し、両手ではさむように軽くたたきシワをのばしてととのえる。
タンブラー乾燥は、絶対にしないで下さい。(縮みの原因になります) ※商品により可能な物もあります。
必ず、商品に付いている洗濯絵表示を確認して下さい。

5風通しのよい日陰で吊り干しにする。

6あて布をしてスチームアイロンで仕上げる。

関連記事
Related Articles